• Home 手持ちの着物を売った後に後悔した事

手持ちの着物を売った後に後悔した事

不要になった着物があり、そのまま閉まっておいても収納スペースをとるだけですし、売ってお金に変えた方が良いかと思って売却する事にしました。

不用品回収業者ではなく着物を専門に買取ってくれる業者が近くにあったので、そこに持ち込んで売却に成功して嬉しかったのですが、その後知人に話をしたら一社だけに決めたのは損で複数社からの見積りを取った方が高値で売れるというような事を言ったので、試しに売却した着物の相場をチェックしてみると、かなりの価格差がある事を知って後悔です。

こうした専門的な商品は買取り専門業者に売却するのは良いですが、目に付いた一社目だけに査定を依頼するのではなく、複数業者からの査定を出してもらって比較検討する事が望ましく、業者によって全く同じ商品でも買取額が倍程の値段になる事もありえます。

近くに着物買取業者は一店舗しか無かったですが、出張査定に応じてくれる業者もありますし、郵送買取に応じてくれる所もある事を後で知り、着物の画像をメール等で見せると精度の高い査定を行ってくれる所もありますから、全国の店舗から査定額を提示してもらったり、自身の着物の相場を中古ショップのサイト等を見てチェックした方が良いです。