• Home 場所をとるからと引越しの際に着物を処分しましたが・・・。

場所をとるからと引越しの際に着物を処分しましたが・・・。

20150902201301実家の引っ越しの際、祖父母の着物をほとんど処分しました。
いいものなのか、そうでないのか私や母にはその価値はまったくわかりません。
ただ、タンスなど置く場所は新居にはないし、作りつけのクローゼットに収まるだけの服しか持って
いきたくないし、そもそも着物なんて持っていたって正月でさえ誰も着ないのに必要ないのです。
引き取ってもらうほど価値のあるものではなかったのか、面倒だったのか、祖母は全部ゴミとして捨てて
しまいました。
あれから何年も経ちますが、今になってちょっとあれはもったいなかったのではないかって思う時があります。
その引っ越しから少したって、私は洋裁を習い始めて縫おうと思えば何とかできる程度には技術を習得しました。
着物生地もほどいて洋服に縫い直す、リメイク本などけっこう出版されていますし、何より洋裁の練習にも使えたのになぁと残念です。
着物地でロングスカートやシャツなど縫うととてもシックで、もともとの生地がいいだけに仕立て栄えすると思います。
また服にリメイクしなくてもちょっとした巾着袋、手提げ袋などに作り変えて普段使いしてもよかったし、バザーなどに出しても喜ばれたかもしれません。
ハギレセットにしても、売れたでしょう。
そう考えると、簡単に捨てたことを後悔してしまいます。
着物としては利用できなくても「素材」としては使えたからです。